よみもの
2017.06.19
結婚式で大切なこと

 

結婚が決まって結婚式をどうしようかなーと考えていらっしゃる方から多くいただくご相談

 

これまで友人の結婚式を見てきて素敵だなーとは思うけれどいざ自分の番となるとピンと来なくて..」

 

お気持ちとってもわかります

 

 

同じようにおもっている方、なかなか一歩が踏み出せない方

 

結婚式でたいせつなこと一緒に考えてみませんか?

 

少しだけ..わたしのお伝えすることに耳をかたむけていただけたら嬉しいです 

 

「結婚式で本当にたいせつなこと」ってなんだとおもいますか 

 

『せっかく来てもらうんだから 楽しんでもらう演出を考えよう』

『お料理は温かくて美味しいものを用意しよう』

『列席経験が多いゲストがほとんどだから 誰も見たことないようなサプライズをしよう』

『でも なんだか大変..それって本当に必要なの??』

 

そんなふうに 結婚式で何をたいせつにすればいいか ちょっとだけつまづいているとしたら 

プレッシャーを感じる必要はないですよーって伝えたいです 

 

ゲストに楽しんでもらうために 
ふたりらしい結婚式に『しなきゃ』『した方がいい』って
知らない間に背伸びをしてしまっている方 多いように感じます 

 

ウエディングプランナーとして7年間 
結婚式を挙げるおふたりとご家族のこと 裏方として見守ってきました 

そこでおもったんです 

結婚式ってすることに意味がある

ということ 

 

ゲストにとって 

たとえ どんなに綺麗で設備が整った会場に招かれて心地よいサービスを受けても 

たとえ どんなに今まで見たことがない 「人と被らない演出」を楽しんでも 

結婚式の帰りに

そして結婚式から何十年経っても心に残っていることは

きっと 

 

心からおめでとうと思えたふたりの幸せそうな笑顔

 

なんですね 

(お料理が美味しかったとか 会場が綺麗だった とかってその時だけの感想で…)

 

新婦様のおじいちゃま お孫さんにカメラを向けて とっても嬉しそう

 

たいせつなことは 

ふたりが 集まってくれた一人一人の顔をちゃんと見て 

自分の言葉でありがとう これからもよろしくねを伝える 

ただそれだけでいい 

むしろそれが“最高のおもてなし”なんだとおもいます

 

 

 

新郎新婦様のお手紙に 号泣の新郎お兄様 なんて素敵な関係…!

 

結婚式でたいせつなことはとってもシンプル 

結婚するふたりが 出会えたことは奇跡であって 

その奇跡は 家族や友人がいたからこそ 

 

そのふたりを心から祝福したいという人がいる 

時間と空間を共有するために 結婚式を挙げる 

それが一番大切で自然なことだとおもうのです

 

だから 華美な装飾や豪華なコース料理でなくたって

 

ふたりが笑っている姿を見てもらえること

食事を囲みながら懐かしい話ができること

その場と機会を設けるだけで

じゅうぶんなんだということを伝えたいです

 

プレッシャーを感じることがなくもっと結婚式をわくわく迎えるおふたりが増えたらいいなーと願って

 


福岡を拠点に、会場に所属しないフリーウェディングプランナーhokuleaです。
レストラン、カフェ、料亭、温泉旅館、
普段結婚式をしていない会場での結婚式・食事会をお考えの方や、
手作りの結婚式を自分たちでしたいけど方法がわからない..セルフプロデュースをお考えの方、

再婚で結婚式するかどうか迷っている…
どんなことでもお気軽にご相談ください。


プロデュースの他に結婚や結婚式に関する全般のご相談も承っております
結婚式をするかどうか迷っている方もお気軽にお問い合わせください