よみもの
2020.06.25
うれしい贈り物

昨年6月にレストランウェディングをお手伝いさせていただいた

おふたりがお手紙とドライフラワーのスワッグを届けてくださいました。

 

ドライフラワーは、おふたりがご結婚式の際にお願いされた

お花屋さんのqueueさんで選んでくださったそう。

 

「生花がいいなと思いましたが色々相談の上

ドライでも最近はプレゼントされる方も多いと聞き、

あーだこーだ言って橋本さんイメージして作ってもらいました」

と。

おふたりのお顔と

私のために費やしてくださったお時間のことを

想像するだけでもう嬉しすぎて泣いちゃいました。

 

早速お部屋に飾って、眺めては、おふたりを近くに感じて。

 

しあわせです。

 

 

おだやかでやさしくて気遣いに溢れたおふたり。

以前ウエディングプランナーをされていた新婦様が

結婚式のあとに打ち明けてくださったことがとてもうれしくて

今でも忘れられません。

 

ご事情があって結婚式をすることを諦めかけていたこと。

そのときにhokuleaのサイトを見つけてくださって

少しお気持ちが晴れたこと。

初めてお会いした時

「私の中でウェディングはチームで作るものだと思っており、

チームリーダーは橋本さんしかいいないと思った!」と

言ってくださったこと。

 

いただいた言葉、想いは私の原動力になっています。

 

 

これからのこと。

ウエディングに携わらせていただくなかで

全てがこれまでと同じように結婚式をお手伝いすることは

難しくなってしまいました。

 

安全対策、オペレーションの見直し、

ゲスト様へアナウンスなど課題はあります。

 

リモート結婚式のような新しいウエディング、

少人数、ご家族だけのウエディングスタイルなど

様々なかたちが見出されるなか、

どんなかたちでも

大切な方を想う気持ちは必ず届くものだと信じて

 

おふたりの想いやご家族、ご友人の想いを

丁寧に、大切に、お預かりして

届けるお手伝いをする配慮と対応力を持って

委ねてくださるおふたりに

向き合っていきたいとおもっています。

 

 

「結婚式をあげてよかった」

「今でも写真と映像を見て温かい気持ちになります」

 

そんなお声や

これからの結婚式をなさる新郎新婦様のことや

私のことまでも気にかけてくださる先輩新郎新婦様が

前に進む力をくださっています。

 

こんなことをおもいながら、

やさしい想いが宿ったスワッグを眺めています。

 

届けてくださったおふたりに

感謝と1周年の祝福を込めて。

 

 


カウンセリング承っております(無料)

お気軽にお問い合わせくださいね。

 

《ご相談の例》

⋆結婚式は華やかなイメージがしてちょっと気がひけてしまう

⋆ホテルや結婚式場で挙げる自分たちのイメージができない

⋆人前は恥ずかしいできれば目立ちたくない..

⋆結婚式というほど大げさではなく親族や少しの友人を招いて少人数でささやかにお披露目会(食事会)をひらきたい

⋆入場もケーキ入刀もお色直しも無しにして
集まってくれた方とゆっくり会話を楽しみたい

⋆自分たちで手作りの結婚式を考えていたけれど
進めていく上で不安になってきてプロにサポートしてほしい

⋆彼が再婚で結婚式に積極的ではないけれど
わたしはきちんと花嫁姿と感謝の気持ちを伝える場を作りたい

⋆年配が多い親族にはゆっくり楽しんでもらえるような落ち着いた雰囲気の料亭で
感謝の気持ちを伝えたい

⋆家族みずいらず温泉旅行を兼ねて旅館で結婚式をしたい(温泉ウエディング)

⋆海外に住んでいるけれど結婚式は親族や友人がいる日本で挙げたい
現実的に会場見学や問い合わせが思うようにできないからフレキシブルに対応してほしい

・式場探しをサポートして欲しい

 

このようなご希望やご不安をお持ちの方の

力になりたいとおもっています。


プロデュースの他に結婚や結婚式に関する全般のご相談も承っております
結婚式をするかどうか迷っている方もお気軽にお問い合わせください