WEDDING REPORT


保護中: Naoki&Kyoko
教会での結婚式@福岡 渡辺通教会

夏の昼さがり 福岡 渡辺通教会にて

ご家族のやさしい結婚式が執り行われました

 

新郎naokiさんとkyokoさん

おふたりの結婚式をお手伝いさせていただいたきっかけはkyokoさんからいただいた1通のメール

 

「福岡の教会で親族だけ参加の結婚式を行うことが決まっております。

実は、東京に住んでおりまして、福岡のことが全くわからず、

御社にドレス、ヘアメイク、写真撮影の手配などご相談出来ないかご連絡しました。

色々あるサイトの中から、ビビッとお願いしたい!と思いました。

大きな式のプロデュースではなく恐縮ですが、

家族だけの温かい式を計画したく、ご相談できれば幸いです」

 

お問い合わせのメールから

kyokoさんがご家族をとても大切になさっていて

心やさしい方だということが伝わってきたこと

hokuleaのサイトをご覧いただいてビビっと感じていただけたことがほんとうに嬉しくて

幸せな気持ちにさせていただいた記憶が今も心に残っています

 

 

東京在住で福岡にゆかりがなかったおふたりが

結婚式に福岡の教会を選ばれた理由にもまた

あたたかい想いが宿っていました

 

新郎naokiさんの弟様が福岡の渡辺通教会で

牧師先生をしていらっしゃるので

弟様に式を司ってもらったら…という

ご両親の想いを大切にしたものでした

 

弟様のyuki先生はこの日のために

式次第をご用意されたり お花をお手配されたりお話をご準備されたり

お兄様の結婚式にたくさんお力を貸してくださいました

 

おふたりの結婚を楽しみにしていらっしゃるのは

naokiさんのご家族だけでなくもちろんkyokoさんのご両親も…

 

フラワーアレンジメントのお仕事で 現役時代第一線でご活躍なさったいたkyokoさんのお母様は

この日のためにとっておきのウェディングブーケ・ブートニアをアレンジしてくださいました

 

“サムシングブルー”

お仕上げにブルーのリボンを加えられ

kyokoさんの幸せを心から願うお母様の大きな愛情を感じました

 

お母様から贈られたブーケをご覧になった瞬間のkyokoさんとお父様お母様の涙

そこにはご家族の想いが溢れあたたかい時間が流れていました

 

終始和やかに行われたお式が結び

新婦kyokoさんがお父様お母様へ感謝のお手紙を読まれました

 

親子仲良しで深い絆で結ばれているkyokoさんとご両親でも

言葉に想いを乗せて伝えることがどれだけ大切でどれだけ素敵なことか

想いが詰まったお手紙に教会中が優しさに包まれました

 

お式の後はお仕事の都合で挙式のご参列は叶わなかったnaokiさんのお姉様夫妻も駆けつけられて

三光園でのお食事会

 

こんなにも和やかでアットホームな結婚式

おふたりのお父様お母様が築いてきたご家庭の延長線上にある時間だったようにおもいます

 

夫婦になるということは家族をつなぐこと

おふたりの結婚式がそう教えてくださった気がします

 

 

お互いを思いやり 周りの人を大切にされているnaokiさんkyokoさん

きっとおふたりと出逢われた誰しもがそう感じるだろうなと思うほど本当に素敵なご夫婦

 

おふたりとの思い出は

初めてお顔を合わせたのがLINEのビデオ通話で

前日までお会いできなかったけれど

メールやLINEでのやり取りが楽しかったり

kyokoさんとお式の数週間前に少し長めのお電話で楽しくおしゃべりをさせていただいたことが

私にとっては大切な宝物になっています

 

この結婚式の日のように穏やかで和やかな生活を

おふたりはすでに送られていて

きっとおふたりなら 変わらずこの先の未来も

幸せな人生を歩んでいかれるのだと想像すると嬉しくなります

 

おふたりとご家族の人生の一瞬でもご一緒できた幸せに心からの感謝を込めて

 

+

place _渡辺通教会 https://watanabedori-ch.org

Dress_ TAKAMI bridal

hair make &styling_  Maki Takeda (lien )

photo_ Tsugumi Meno ( ALBUS )

Produce_Asami Hashimoto


プロデュースの他に結婚や結婚式に関する全般のご相談も承っております
結婚式をするかどうか迷っている方もお気軽にお問い合わせください